乳製品ってカロリー高くない?

乳製品、牛乳やチーズやヨーグルトは、体に必要な栄養をしっかり含み、またタンパク質が豊富で腹持ちがいいです。できればおやつにはヨーグルトを、そしておつまみにはチーズを選びましょう。一見牛乳もカロリーが高くて敬遠されがちかもしれません。ただ砂糖が一杯の清涼飲料水を飲むよりはずっと低カロリーですし、脂肪分が気になるときはローファット乳を選ぶことです。

ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やすのに役立ちます。この3つの乳製品は、ダイエット食品といってもいいし、ヨーグルト系のドリンクも、砂糖が入りすぎていなければお腹にいいし、体には優しいです。

最近は、豆乳のよさも見直され、コーヒーショップでも豆乳を牛乳のかわりに使うカフェメニューも増えてきました。豆乳のほうが低カロリーですし、好みでときには豆乳を選んでみましょう。

乳製品はシリアルバーやグミやスナックタイプのダイエット食品同様、満足感があるので、どうも最近栄養のバランスが崩れている、疲れやすいと感じたときには、乳製品を軽く食べるといいです。どんなダイエット食品にも流行廃りがあり、最終的には基本的な食材に戻って来ることが多いものです。乳製品で栄養をしっかり摂って、ダイエット食品を賢く利用しましょう。