野菜や果物はダイエット食品?

普段から野菜や果物をしっかり食べていると、それだけで肌やアンチエイジングケアをしていることになります。ビタミンやミネラルは、マルチビタミンや野菜ジュース、ダイエット食品で取れるから大丈夫だと思っていませんか。市販のビタミンやジュースは、安いものは人工の化合物で作られていたり、砂糖を沢山加えられていたりで、思ったよりも栄養豊富なもの、安全なものではありません。

そして、ジュースやサプリメントは摂取するのは簡単ですが、お腹に溜まらず、しかも生食するときには、しっかりと繊維なども取れるのに、錠剤やジュースではそれらが不十分であることは分かりきっています。

野菜や果物の単品ダイエットが流行することがありますが、単品ダイエットの欠点は、どうしても栄養が充分摂ることができず、体の代謝を全体的に落してしまうことです。体のエネルギーを消費するのは筋肉にあるのですが、その筋肉を野菜や果物だけのダイエットでは、大幅に減らしてしまうのです。

筋肉は脂肪より重いので、一見単品ダイエットで痩せた様にみえますが、ダイエットに大事なものを真っ先に失ってしまうことに気づいていない人が多いですね。もちろん野菜や果物は不動のダイエット食品には違いありませんが、それも他の食品とのバランスがとれていて始めて効果を発揮することを忘れないでください。