塩麹もしっかり体に効く?

昨年あたりからじわじわとブレイクしている塩麹。その理由はどこにあるのでしょう。一見地味にみえる調味料ですが、それが驚きのダイエット食品だなんてだれが予想したでしょうか。伝統的な日本食は、塩分過多なところを除けば、完全食といわれているだけに、日本食イコールダイエット食品と考えても、あながち間違いではありません。だたし、なぜ日本食がそんなに評価が高いのか、考えてみたことがありますか。

日本食は、脂肪や油分、糖分が少なく全体的にカロリーが低い上、多彩な発酵食品、つまり漬け物や味噌汁、納豆などが食卓に並びます。それがとても体に、そしてダイエット食品としてかなりいいらしいのです。

もちろんこの塩麹も、発酵食品でありビタミンやミネラルを豊富に含んでいるので、日本食のモデル食材に入りますし、整腸、美肌、アンチエイジング効果も期待できるというから見逃せません。自宅で簡単に作れるし、つけ込むだけで何でも美味しくできる塩麹は、ダイエッター要チェックのダイエット食品かもしれませんね。昔の人もそれを良く知っていたのでしょう。塩麹は食材の旨味をアップさせ、カロリーもほとんどないので、ちょっと食べ過ぎた次の日の食事に取り入れてもいいですよね。